使用機会が多いハイエースを格安で手配

費用対効果の高いハイエース

レンタカーを借りるときに、目的や用途によっては費用対効果が高いのがハイエースの特徴です。東京で格安レンタカーを探しているとバンクラスやトラッククラスのレンタカーとして位置付けられていることがよくあります。十分に人も荷物も積載できるのがハイエースの魅力であり、大量の荷物を運びたい引っ越しのときや、大きな荷物を運びたい旅行のとき、グループでの旅行のときなどに幅広く対応することが可能です。

旅行のときには小さな車を二台借りるよりも費用を抑えることができ、運転手も一人で済むのでメリットが大きくなります。引っ越しの場合にも何往復もしなければならないのが一回や二回で済ませられるので短時間のレンタルで済ませられるでしょう。

引っ越しから旅行まで幅広く対応

ハイエースは東京では頻繁に利用してきました。特によく利用していたのは一人暮らしをしていた時期であり、東京都内での転勤が多かったので引っ越しの度に格安レンタカー業者でハイエースを手配してもらっていました。

一人暮らしだとちょうど満載にすると片道だけで引っ越しを終えられます。その後に家族旅行をするようになってからはスキーに行く度にハイエースが重宝しました。スキーボードを簡単に載せられる大きさがあったからです。東京から24時間借りると週末にスキー場で十分に滑ってくることができるので、子供達が大きくなってからはよく利用していました。新幹線などを使うよりも割安で好きなゲレンデに行くこともできたのは良かった点です。

オプションも組み合わせるとさらに有用

ハイエースを活用する場面ではオプションも組み合わせるとますます使い勝手が良くなります。乗り捨てサービスは引っ越しのときに毎回利用しました。定められたエリア内であれば無料というサービスをしている格安レンタカー業者もあるので、東京都内での引っ越しでは乗り捨てをしても特別に費用をかけずに済みました。都内の道は入り組んでいるので慣れない所への引っ越しではカーナビも活躍してくれたオプションです。
旅行のときにもカーナビはほぼ必須でした。

子供が小さいときにはチャイルドシートも利用していましたが、ほとんど無料に近いような価格で利用できるのは助かりました。他にもオプションはいくつもあり、その時々で適切なものを選ぶとハイエースの有用性が高まります。

東京でハイエースを格安で手配するコツ

ハイエースを手に入れるための考え方

東京には格安レンタカー業者が多数ありますが、その大半がもともとメンテナンス費用も車両価格も低い車種になっています。格安レンタカーだからといって望み通りの車種が手に入らないというわけではありませんが、あまり流通していない車種もあります。ハイエースは新車や中古車としては人気がある車種ですが、レンタカーとしてはあまり流通している量が多くありません。

しかし、あまり流通していなくても確保している業者はあります。近年ではどの業界でも専門化が進められていますが、レンタカーについても同様の状況があるのは確かです。ワゴンやバン、トラックなどを専門に扱っている格安レンタカー業者を探すとハイエースも手に入れられます。

埼玉にある専門業者の活用

私が東京でハイエースを扱っている格安レンタカーを探したときに、最終的に行き着いたのは埼玉にある専門業者でした。トラックやバンを主に扱っている業者でレンタカー事業も行っていました。様々な種類のハイエースを扱っていたので、マイクロバス代わりに使いたいと考えていたコミューターも見つかったのですぐにレンタルを行い、目的を達成することができたのです。専門業者を探そうという考えが浮かぶまではほとんどハイエースは見つからず、ディーラーの運営しているレンタカー業者に連絡しようかと考えていました。

結果として格安でハイエースを借りることができましたが、都内の業者にこだわっていたら見つけられなかっただろうと思います。

現地までも遠くなかったハイエースのレンタル

埼玉というと東京に住んでいると遠く感じられがちですが、電車とバスで行ってもそれほど遠くはありませんでした。東京にいると格安レンタカーを探すときに都内に目を向けてしまいがちですが、交通網が発達しているので周辺県までならそれほど遠くはありません。ハイエースのようにあまり出回っていない車種を探すときには広い視野を持って探すのが重要でした。

都内でもいつも出回っていないわけではありません。私が探し始めたのも以前に見た記憶があったからでした。まずは都内の格安レンタカーの情報を確認した上で、専門業者を中心にして周辺県まで探すようにするともっとアクセスの良い場所でハイエースをレンタルすることができると考えています。