マリスポーツをするにはハイエースが必須!格安で借りれて大助かり

マリンスポーツにはハイエース

趣味で毎年夏にはサーフィンやサップを楽しみます。こういったマリンスポーツはどうしても道具により荷物がかさみます。そんな時に、とても力を発揮してくれるのがハイエース。小型のバスのようなハイエースは、サーフボードもすっぽり入ってしまいます。そんなハイエース。

マイカーとして購入したい気持ちは山々なのですが、車を使うのは年間を通して夏のマリンスポーツ用に数回程度。このためだけに購入はできないので、格安レンタカーのハイエースはとても役に立って大満足です。東京に住んでいる私は、どうしても近場にサーフィンスポットがないので、必ず車が必要になります。必要な時に必要な分だけピンポイントで利用できるレンタカーはとても便利です。

ハイエースで旅行へ行く

毎年恒例、地元の同級生5人で行くドライブ旅行。5人も人が集まれば誰かしら車を持っているものですが、みんな東京に住んでおり電車で何処へでも行ける事から普段から車が必要になりません。そんな時にとても重宝しているのが、レンタカーのハイエース。ハイエースは5〜6人は乗れるゆったりスペースタイプの車の為、大人数で旅行に行くにはもってこいの車となっています。

そして、レンタカーにかかる費用は、5人で均等に割り勘しますので、本当に便利な格安レンタカーだと感じます。もちろんガソリン代もみんなで割り勘。レンタカー代をお得にできた分、旅行先では特別に美味しいものをみんなで堪能する事もできてしまいます。とてもお気に入りです。

不用品回収にハイエース

休日、暇で特にやる事がなければ不用品回収の仕事をしている友人のお仕事の手伝いをする事がたまにあります。不用品回収のお仕事は、家具や家電といった比較的大きな荷物を運ぶ必要があるため、トラックやハイエースがどうしても必要となります。そんな中私はいつも東京の格安レンタカーのお店でハイエースをレンタルし、友人の仕事を手伝います。

もちろん大きなトラックをレンタルして手伝う事も可能ですが、常日頃から滅多に車を運転しない私にとってサイズの大きいトラックを運転するのは少々気が引けます。その点ハイエースは比較的トラックよりはスッキリしたサイズ感でありながら、積載量も満足なものとなっていますので、とても気に入っています。

東京での引越しに役立つハイエースを格安で確保

東京でのハイエースの流通量

東京でハイエースをレンタルしようとすると意外に見つからないで苦労します。格安レンタカー会社に問い合わせてみると東京都内には在庫がないという返答をもらってしまうことが多く、ネット予約をしてみようとしても同じクラスの車はあってもハイエースは見当たらないことが珍しくありません。

それほど大きな需要がないからレンタカーとして流通していないのが実情ですが、私は引越しのときには重宝しました。そのときには偶然近隣にあった格安レンタカーに電話をかけたら在庫があるということで10人乗りのハイエースを貸してもらうことができたのです。引越しだけだったので半日のレンタルでしたが1万円程度で済んでしまったのでお得なレンタルでした。

引越しに役立つ収容力があるハイエース

ハイエースにも種類は多数ありますが、私がたまたま手配できた格安レンタカーのハイエースは10人乗りで普通免許でも運転できるものでした。東京では引越し費用がどうしても高くなりがちなので、自前で引越しできた方が安上がりになります。ただ、普通の乗用車では何往復しなければならないかも分からない程度には荷物がありました。

大きなトラックを運転するのは中型免許が必要で、軽トラックにしても荷物が吹きさらしになってしまうのが嫌でした。そのため、必死になって格安レンタカーを探し回ってハイエースを手に入れることに成功したのです。やや苦労はあったものの、収容力があるお陰で二往復だけで引越しを済ませることができました。

問い合わせてみることが大切

東京の格安レンタカー業者の取扱車種についての情報を見てみるとハイエースはあまり見かけられません。しかし、いつ使いたいからハイエースを用意してくれないかという話をすると応じてもらえる業者もあります。
私の場合にも在庫があったというのは、その店舗にもともとあったわけではなく別の店舗にあったものを取り寄せてくれたのです。

格安レンタカーとはいえ顧客を大事にしてくれるのでこのようなサービスは行ってくれます。インターネットで調べているだけではわからないことなので、この車種を手配して欲しいというこだわりがあるときには問い合わせてみるのが最も良い方法です。しらみ潰しに当たってみると流通している車なら手配してくれるでしょう。