ハイエースを東京でレンタルする効率的な方法

東京だからこそ大手を活用

ハイエースの格安レンタカーを探しているときには大手の業者で検索してみるのが効率的です。ハイエースにもいくつもの種類がありますが、希望の種類のハイエースを扱っているレンタカー会社はそれほど多くはないという認識をする必要があります。人気のある車種であることは確かなので大手の業者では取り扱っていることが多いですが、大手であっても類似した車種はあってもハイエースは見つからないこともあるのが事実です。

しかし、東京では比較的見つけやすい状況ができています。東京にある大手のレンタカー会社は多くの店舗を持っているので、しらみ潰しに検索をかけてみれば簡単に見つけることが可能です。もともと所有しているはずと考えられる業者も利用できるので探せば必ず見つかります。

価格比較で格安にする

ハイエースを扱っている業者の数は東京でもそれほど多くはないので全て網羅的に情報を集めて比較してみるのが最も格安にする方法です。格安レンタカーと銘打っている業者でも扱っている場合がありますが、必ずしも大手の業者に比べて安いとは限りません。大手の業者の場合には会員割引があったり、トラベルサイトなどを活用してクーポンを適用したりすると格安になることがよくあります。

また、借りる期間によって料金設定が異なるため、何時間あるいは何日借りるかを明確にしてから比較することが肝心です。半日か一日かで格安になる業者が異なる場合もあるので気をつける必要があります。ハイエースに付属させるオプションも考慮して比較することが大切です。

ハイエースだからこその注意点

格安レンタカーとしてハイエースを獲得するのに成功しそうだという段階になったら、もう一度だけ気をつけて確認しておきたいことがあります。自分が持っている運転免許証で運転できるかは気をつける必要があります。私は普通免許を持っていましたが、ハイエースを借りたときに乗員数の上限が15人で中型免許がないと運転できないということに借りる日になって気づいたことがありました。

このような状況になり得ることから、東京でハイエースを借りるときには運転免許証の内容とハイエースの仕様を見比べる必要があります。格安レンタカーであっても運転できなければ意味がなく、私の場合にはキャンセルしなければならなくなったので気をつけるに越したことはありません。