団体旅行目的で選んだハイエースのレンタカー

小スケールの団体旅行にうってつけなハイエース

私は全員で8人しかいない東京のサークルに所属していますが、あるときに皆で親睦を深めるためにキャンプに行こうという話題が上がりました。旅行の幹事を任されて考えたのがいかに節約するかでした。学生や主婦が多いサークルだったので無駄に費用をかけることができなかったからです。

バスを手配するよりも格安レンタカーで行くのが良いだろうと調べていたら、8人乗りのバンは安く借りられるとわかりました。ただ、荷物も多くなるという懸念があったのでもう少し余裕のあるレンタカーが良いと考えていたのです。そこで目についたのが10人乗りという文字でした。ハイエースには10人乗りのものがあってちょうど旅行に行くのにうってつけだと感じたのです。

使ってみるとわかるハイエースの使い勝手

ハイエースは普通の乗用車に比べるとレンタル料金は高くなりますが、10人も乗ることができると考えると普通の車を2台借りるのに相当します。それを考えると破格とも言える金額で借りることができたのは幸運でした。

格安レンタカーで何の気なしに車のラインナップを見ていたら10人乗りという文字が目に飛び込んできてハイエースを選ぶことになりましたが、使い勝手の良さも考えると何も不満はありません。ワンボックスになっているので荷物の取り出しにも不満はなく、全員と簡単にコミュニケーションを取れる広々とした車内になっていたからです。その割に車体が大きくないことから東京の混み合っている交通網を抜けるのも苦労はありませんでした。

馬力がしっかりとしている魅力

10人乗りのハイエースに8人と大量の荷物を積んでいたのでさすがに運転しづらいかと思いましたが、その懸念も必要ありませんでした。

格安レンタカー業者の担当者にも確認を取っておきましたが、馬力が大きいのでこれだけ乗っていても坂道を比較的快適に走ることができたのです。

キャンプに行く予定だったので入念に確認を取っておいたのは正解でした。東京を走るだけなら特に問題はなくても、山道を走るとなると難しくなるのは必然です。しかし、ハイエースは十分な馬力があったのでよく安定していて全員が満足する旅行にすることができました。価格面でも割安になっていたので格安レンタカーを探しているときに目について良かったと感じています。

Follow me!