東京で費用を抑えてハイエースを利用したい人におすすめのレンタカー会社

引越しで費用を浮かすためにハイエースのレンタルを探す

長年勤めている会社内で大掛かりな人事異動があって、私は長年の勤続の経験によって出世することができたのですが、出世と同時に別の支店の支店長を任されることになりました。もちろん自分の頑張りを会社に認めてもらったのは嬉しかったですが、同じ都内とはいえそれまでの勤務地とはほぼ真逆に位置している支店への異動で通勤時間がそれまでよりも1時間以上伸びることになったのです。

そこでそれならばと思い切って新しい勤務地の近くへの引越しを決断しました。とはいえ、一人暮らしで荷物の量も少なく同じ東京の中での移動ということもあって、引っ越し業者に頼むのもは費用面でもったいないと感じた私は格安レンタカーでハイエースを借りて自力で引越しをすることにしたのです。

都内で最も安くハイエースを借りられたワンズレンタカー

自力での引越しを決断した私が次に行なったのが、東京の主要レンタカー会社の料金の比較です。せっかく費用を浮かすために引越し業者に頼らないと決めたのですから、少しでも安い金額で借りられる所を探さないと意味がありません。そこで大手レンタカー会社はもちろんのこと、あまり一般的に知られていない会社までいろいろと比較した結果、最もリーズナブルな格安レンタカー会社がワンズレンタカーでした。

こちらのレンタカーの料金形態を見たときに驚いたのが利用時間選択肢の多さです。大手を含む一般のレンタカー会社では最低利用時間が6時間の所が多い中でワンズレンタカーはハイエースクラスは1時間1000円前後という料金で借りられます。そのため、自分のようにちょっとした荷物の移動で気軽に借りたい人にはピッタリです。

実際に利用してみての印象

普段自家用車での移動が多い私はレンタカーを借りる経験がなくほぼ初めてということもあってスムーズに借りられるか心配でした。

しかし実際に利用してみて全く問題なく、受付のスタッフが契約時に料金や利用の仕方についてわかりやすく説明をしてくれるので、私のように初めてレンタカーを借りるような人でも安心して借りることができて良かったです。

借りたハイエースも外観はもちろん内装の隅々まで清掃が行き届いているのも好感が持てます。私が借りた時間は4時間程度でしたが、1時間ごとの計算となっているので最低6時間契約の一般的なレンタカー会社で借りるよりも安く抑えることができました。乗り捨ては不可となっているため借りた店舗への返却が必須です。とはいえ、私のように自家用車を持っていたり自宅の近くで借りる人は不便を感じません。

もし東京で格安レンタカーの利用を考えている人はワンズレンタカーがおすすめです。

東京でハイエースを格安で手配するコツ

ハイエースを手に入れるための考え方

東京には格安レンタカー業者が多数ありますが、その大半がもともとメンテナンス費用も車両価格も低い車種になっています。格安レンタカーだからといって望み通りの車種が手に入らないというわけではありませんが、あまり流通していない車種もあります。ハイエースは新車や中古車としては人気がある車種ですが、レンタカーとしてはあまり流通している量が多くありません。

しかし、あまり流通していなくても確保している業者はあります。近年ではどの業界でも専門化が進められていますが、レンタカーについても同様の状況があるのは確かです。ワゴンやバン、トラックなどを専門に扱っている格安レンタカー業者を探すとハイエースも手に入れられます。

埼玉にある専門業者の活用

私が東京でハイエースを扱っている格安レンタカーを探したときに、最終的に行き着いたのは埼玉にある専門業者でした。トラックやバンを主に扱っている業者でレンタカー事業も行っていました。様々な種類のハイエースを扱っていたので、マイクロバス代わりに使いたいと考えていたコミューターも見つかったのですぐにレンタルを行い、目的を達成することができたのです。専門業者を探そうという考えが浮かぶまではほとんどハイエースは見つからず、ディーラーの運営しているレンタカー業者に連絡しようかと考えていました。

結果として格安でハイエースを借りることができましたが、都内の業者にこだわっていたら見つけられなかっただろうと思います。

現地までも遠くなかったハイエースのレンタル

埼玉というと東京に住んでいると遠く感じられがちですが、電車とバスで行ってもそれほど遠くはありませんでした。東京にいると格安レンタカーを探すときに都内に目を向けてしまいがちですが、交通網が発達しているので周辺県までならそれほど遠くはありません。ハイエースのようにあまり出回っていない車種を探すときには広い視野を持って探すのが重要でした。

都内でもいつも出回っていないわけではありません。私が探し始めたのも以前に見た記憶があったからでした。まずは都内の格安レンタカーの情報を確認した上で、専門業者を中心にして周辺県まで探すようにするともっとアクセスの良い場所でハイエースをレンタルすることができると考えています。

学生の味方格安レンタカー

レンタカーってこんなに安い!?

格安レンタカー……果たして本当に格安なのか?学生の私たちにとっては数千円だろうと大きな問題です。格安とは言うものの、ハイエースなんて車種、かなり値が張るのでは……。しかしそんな心配も杞憂に終わりました。調べる前の私たちは、2万以上はかかるだろうと話をしていましたが、実際に見てみるとそれよりも5000円ほど安かったのです!

しかも一台の料金なので、友人たちと割れば一人当たり3000円程度の負担でしかありませんでした。こんなに安いのなら、今までの旅行でもレンタカーを使えばよかったと後悔するほどです。車を借りるとなると、学生のみでは少し気が張ってしまいますが、よくよく調べれば想像以上にリーズナブルなことがわかり、私たちは揚々と東京を出発しました。

ハイエースの使い心地

私の実家は私が物心ついたころから軽自動車で、大型車にプライベートで乗ることはあまりありませんでした。ハイエースに乗ることも初めての経験で、とても心がウキウキしたのを覚えています。いざレンタカー屋さんに出向き、実際にハイエースに乗ってみると、想像以上の大きさで驚きました。中はとても広々としていて、私たちの荷物も軽々と収まりました。

道中もまったく窮屈さを感じることなく、楽しいドライブ気分でした。東京の街を車で走ることはとても新鮮で、少し回り道をしてしまうほどです。格安レンタカーの存在を知らなければ、そのキャンプにでかけることもなかっただろうと思います。いろいろ交通手段を模索した結果、最善の方法を見つけることができました。

学生こそレンタカーを

私はそのキャンプを経て、もっと学生の皆さんにレンタカーを使ってほしいと感じました。先にも述べた通り、レンタカーと言われると値段のことや何となく敷居を感じてしまい、物怖じしてしまうのが実際のところです。しかし、格安レンタカーならばそんな心配は必要ありません。思っている以上に安く、楽しい旅行ができること間違いなしです。

私の場合はハイエースでしたが、車種も多く取り揃えられているため乗りたい車を探すのも楽しいかもしれません。

さらに、東京に一人暮らしをしている学生は、車に乗りたくても車を持っていないことがほとんどだと思います。格安レンタカーは、そんな学生の人たちでもカーライフを満喫するための一つの手段になり得るのではないかと思うのです。

ハイエースを東京でレンタルする効率的な方法

東京だからこそ大手を活用

ハイエースの格安レンタカーを探しているときには大手の業者で検索してみるのが効率的です。ハイエースにもいくつもの種類がありますが、希望の種類のハイエースを扱っているレンタカー会社はそれほど多くはないという認識をする必要があります。人気のある車種であることは確かなので大手の業者では取り扱っていることが多いですが、大手であっても類似した車種はあってもハイエースは見つからないこともあるのが事実です。

しかし、東京では比較的見つけやすい状況ができています。東京にある大手のレンタカー会社は多くの店舗を持っているので、しらみ潰しに検索をかけてみれば簡単に見つけることが可能です。もともと所有しているはずと考えられる業者も利用できるので探せば必ず見つかります。

価格比較で格安にする

ハイエースを扱っている業者の数は東京でもそれほど多くはないので全て網羅的に情報を集めて比較してみるのが最も格安にする方法です。格安レンタカーと銘打っている業者でも扱っている場合がありますが、必ずしも大手の業者に比べて安いとは限りません。大手の業者の場合には会員割引があったり、トラベルサイトなどを活用してクーポンを適用したりすると格安になることがよくあります。

また、借りる期間によって料金設定が異なるため、何時間あるいは何日借りるかを明確にしてから比較することが肝心です。半日か一日かで格安になる業者が異なる場合もあるので気をつける必要があります。ハイエースに付属させるオプションも考慮して比較することが大切です。

ハイエースだからこその注意点

格安レンタカーとしてハイエースを獲得するのに成功しそうだという段階になったら、もう一度だけ気をつけて確認しておきたいことがあります。自分が持っている運転免許証で運転できるかは気をつける必要があります。私は普通免許を持っていましたが、ハイエースを借りたときに乗員数の上限が15人で中型免許がないと運転できないということに借りる日になって気づいたことがありました。

このような状況になり得ることから、東京でハイエースを借りるときには運転免許証の内容とハイエースの仕様を見比べる必要があります。格安レンタカーであっても運転できなければ意味がなく、私の場合にはキャンセルしなければならなくなったので気をつけるに越したことはありません。

東京でハイエースを借りるときの最適な方法

ハイエースを扱っている格安業者を探す

東京ではレンタカーの需要が高いことから格安レンタカーを扱う業者が多数あります。しかし、その多くが軽自動車や普通車を対象としていてハイエースクラスの自動車は扱っていない傾向があるのも確かです。ところが、東京にはハイエースを利用したいというニーズがあることに着目して取り扱いをする格安業者も散見されるようになっています。

また、ハイエースを専門とする格安レンタカーの業者も登場しているので利用する際には候補にしてみると良いでしょう。どの格安レンタカー業者を選ぶのが最安かは時期によって多少変動するので比較する必要があります。また、店舗へのアクセスの良さも合わせて考慮して余分な費用をかけないことも重要です。

大手で割引サービスを重ねる

格安レンタカーと銘打っている業者よりもかえって大手の方が安くなることもあります。標準料金で比較してしまうと大手のレンタカー会社はレンタル料金が高くなってしまいがちですが、割引サービスを重ねて適用すると安くなることも珍しくありません。会員登録すると数パーセント引き、クレジットカードを作成して使用すると何パーセント引き、ウェブ予約でさらに割引といった形で多くの割引を重ねることができます。

パーセント単位で割引されるので、単価が高くなりやすいハイエースの場合には金額的に大きなメリットが生まれるのが特徴です。
東京では大手ならどこの主要駅にも見つかることが多く、アクセスのしやすさも合わせて考えると最安になることも珍しくありません。

両者を比較してみることが肝心

私がハイエースを借りたときには格安レンタカー業者と大手業者の両方を比較しました。会員にはなっていなかったのですが、入会したという前提で計算を進めていったところ、金額的には格安レンタカーと大手業者で差がなくなってしまったのが私の場合です。ただ、偶然格安レンタカー業者の店舗まで徒歩圏内に家があったので、大手に会員登録する手間を考えて格安レンタカー業者で手配を行いました。

東京のどこに住んでいるかは比較するときに重要な要素になります。ハイエースを扱っている店舗も少ない場合があるので、予約をしておく必要性も高いでしょう。私の場合にも予約をして予め配車しておいてもらうことでハイエースを利用することができました。

大人数で格安レンタカー!ハイエースに乗って東京観光

僕たちが格安レンタカーを利用した理由は

shibuya-2223492_640

僕たちが格安レンタカーを利用した初めてのキッカケは、大学に入って1年目の夏休みのことでした。大学の夏休みにはサークル活動や勉強などもあったんですが、それでもやっぱり長い夏休みを満喫したい!ということで仲が良かったグループで遊びに行こうということになったんです。

それでどこに遊びに行こうかと考えた時、グループの中の一人が、「そういえばみんな地方出身だから車を借りて東京観光に出掛けるのはどう?」と提案しました。確かに、僕を含めみんな東北地方だったり九州地方だったりと関東出身者が一人もいなかったんです。

しかも大学が始まってから意外と忙しくて東京の観光スポットには行ったことがありませんでした。皆、その意見を聞いて東京観光に行くことが決定したんです。僕らのグループは6人いたので人数がかなり多く、車を使うと2台になるかもしれないということで悩んでいました。

ネットで検索するとハイエースを格安でレンタルできることが判明

そこで格安レンタカーを検索できるサイトで検索してみると、安いものの中にはハイエースなどの大きい車も借りることができるということが分かったんです。僕は一応皆に相談し、ハイエースで良いということが決まってハイエースで東京を巡ることにしました。夏休みが始まって数日経った頃、僕らの予定は始まりました。

まずは予約をしていたレンタカーショップへ出向き、ハイエースを借りました。僕が最初の運転で、ハイエースの運転にも慣れていなかったのですが、何とか運転することができました。

車を走らせて最初に向かったのが、東京タワーです。東京タワーの展望台まで上がり、絶景を眺めていました。車内では皆地方トークに花を咲かせ、「ビルがこんなに高いとは思わなかった」とか、「意外と緑がある」などなど、地方出身者として驚いたことを皆で話し、盛り上がっていました。

スカイツリーのほか、東京の観光スポット巡り

次に到着したのはスカイツリー。展望台の新旧を味わった僕らは次に浅草寺へと向かいました。浅草寺は夏休みということもあり、観光客でごった返していましたが、通りにあるお店でお土産などを買ったり、色々と楽しむことができました。

お昼は東京名物のもんじゃ焼きを食べに行き、夕方はお台場の方へ向かい買い物やレインボーブリッジの景色を見ました。東京観光を終えて思うのは、やっぱり車を借りる時に2台に分けず、大きめのハイエースを借りられて良かったと思いました。

きっと別々だったら面白さや楽しさが分散されてしまっていたのではないかなと感じます。まだまだ色んな東京スポットに行ってみたいので、次の長期休みもまた格安レンタカーでハイエースを借り、皆で巡って楽しみたいです。

東京から金沢へ家族旅行!格安レンタカーで夢のハイエースに乗車

石川県金沢に家族旅行に行きました

kanazawa-castle-1896642_640

私と妻の趣味は旅行です。しかし、子どもが生まれてからなかなか旅行へ行くチャンスも減ってしまっていました。子どももそこそこ大きくなり手も掛からなくなったことから、今回は石川県金沢に家族全員初めての家族旅行を企画したのです。

残念ながら私のお休みは3日しかとれなかったのですが、妻や子供も十分と言ってくれたので安心しました。まず、どのように行くかと行かれ、新幹線や車の案が出たのですが、ちょうど夏休みシーズンなので新幹線はかなり高かったです。

東京の格安レンタカーは充実していてびっくり

私は車を所持していないため、それならレンタカーを使用しようと思ったのですが、東京のレンタカーは高いイメージがあります。しかし、ネットで探してみると結構格安レンタカーが充実していることを知りました。

しかも、料金が安いのに車のラインナップが充実している場所も多かったです。実は私は車好きで、目に止まったのがトヨタのハイエースです。我が家は夫婦と子供3人で、子供も成長したといってもまだまだやんちゃざかり。

軽自動車などよりも、ゆったりとした広さのある車の方が良いと思いました。最初は「そんなに大きな車じゃなくてもいいでしょう、高いし!」と妻に怒られましたが、料金を見せるとちょっと納得してくれました。

こういう時しかハイエースに乗る機会がないので、とても嬉しかったです。今回予約する格安レンタカーは全国店舗を展開しており、金沢市内にも店舗があるみたいなので、最悪乗り捨てできるかヘルプページを見てみましたが、残念ながら乗り捨てはできないとのこと。

スムーズに借りれるようにスピードチェックイン

それなら時間に余裕を見て返却時間を選ぶことにし、念願のハイエースを無事お得な価格で予約することができました。そして、レンタカーの予約の際に便利だと思ったのがスピードチェックインです。

これは申込時に注意事項の書類を印刷し、同意の上で署名し、当日ショップで渡せば手続きが素早く完了する制度になります。これがあったから、旅行当日は手続きでもたつくことなく、スムーズにレンタルできました。

東京から金沢市まで高速道路で約5時間半ほど、到着したのは夕方に差し掛かる時間帯だったので、初日は山代温泉にあるお宿に泊まりました。ここではカニの料理プランがあるのですが、残念ながら解禁日は11月なので今回は新鮮な海と山の幸、そしてお肉・・・結構贅沢ですね。温泉も気持ち良く、妻も子どもも楽しそうでした。

翌日は金沢市内を少しドライブし、お昼前には海の方へ行き海水浴を楽しみました。人が多かったのすが、東京湾の海と比べるとのどかで、子どもと一緒にたくさん遊べて大満足です。今回はハイエースのおかげでお土産などもたくさん買っても収納が楽々できたので、レンタルしてでも車で来て良かったと思いました。

ハイエースを借りて格安の値段で引越しが出来ました

2年間付き合っている彼女と同棲!引越しで費用を抑えたい

housing-900240_640

彼女とは2年間付き合っています。結婚する気持ちがあってからの付き合いはじめたので、今年の彼女の誕生日に贈り物と一緒に自分の住んでいるマンションの鍵を渡し、「一緒に住みませんか?」と誘ってみました。

すぐに賛成してくれて、来週末に引越しをする事になったのです。同棲するまで彼女は1人暮らしで、ワンルームで暮らしていましたが、僕は広めのリビングがある2LKに住んでいました。

なので、必然的に彼女がこちらに来るという事になったのですが、問題は引越しです。引越し業者に頼むと、思っていたよりも金額が掛かります。

資金を抑えるためにハイエースをレンタル

結婚資金を貯めているので、出来れば料金があまり掛けたくない!どうしようかな…と考えていた時、同僚に相談してみると「レンタカー借りてみたら?」と言われたのです。レンタカーなんて考えてもいなかったので、衝撃を受けてすぐにパソコンで検索してみる事にしました。

色々なレンタカーショップがヒットしたのですが、意外にも料金が掛かる…仕事が終わってからも家で比較サイトなども検索してみました。引越しを考えているなら、「ハイエース」という車種が良いと出てきたので、その車で検索を掛けてみるとあるショップが目に留まりました。

6時間で5000円以下という値段で借りる事が出来るのです。何か問題でもあるのかと思ったのですが、オプションとして別途料金を払うと、カーナビやチャイルドシートなどをつけてくれるらしいのです。

彼女から自分の家の道のりは分かっているし、何の問題もないので大丈夫だと思ったのですが、万が一の事を考えて免責保証は加入しておいた方が良いと思い、別途料金を払い付ける事にしました。

彼女の荷物が少なくスムーズに引越し

それを付けても、6000円以下…引越し業者に頼むよりも大幅に安い価格で引越しが出来ると分かり、思わずテンションが上がってすぐに彼女に電話をして報告をしました。彼女の荷物は普通の女の子に比べると少なく、ベッドやソファ等もないアッサリした部屋なので荷物が少ないのです。

服なども必要最低限の物しか持っていないので、荷造りも簡単。すぐに引越しの準備が出来るよ~!と喜んでいました。引越し当日、冷蔵庫等はもう処分をしたらしく、段ボールが数個とラックや本棚などが数台…あまりの荷物の少なさに驚きましたが、ハイエースには余裕で詰める事が出来たので助かりました。

2往復くらいしなきゃかな、と思っていたのですが、1回だけで済んだので有難かったです。自分の家に荷物を運び終わり、まだ返すには時間があったのでご飯をそのまま食べに行ってきました。

自宅のすぐ側にお店があってすぐ返せたのですごく便利でした。これからまた、旅行などで大きい車が必要になった時には借りて行きたいと思います。

格安レンタカーで男5人+荷物大量でも楽々のハイエースをレンタル

バーベキュー道具を収納できるハイエースをレンタル

shop-2148839_640

大学のサークルの仲良しメンバーでバーベキューをしに行くことになったんですが、みんな県外から上京してきたというメンバーなので車を持っている人がおらず・・・

男5人+バーベキュー用・キャンプ用の道具を詰めるハイエースをレンタルすることになりました。

ハイエースのレンタルで検索してみると、自分たちと同じような感じで、「東京でハイエースをレンタルしたいんだけど、どこの店が良いか?」と質問されている方がいて、その質問にあった回答の中に幸いにも自分の住んでいる近くにレンタルショップがあるところを見つけました。

早速そのレンタルショップのWEBページを見てみると格安の文字が!運良く格安レンタカーショップだったようなので、ここで即決しました。

ハイエースの広さに感動

バーベキューに行く予定の日を入力して、戻ってくる日を入れるとレンタル料金を見れたのでそれを友人達にLINEで送ると「OK!!」という返事がきました。そのままレンタル予約の手続きに入り、基本的に運転手と交代要員以外は飲みながら行く予定だしみんな煙草吸うので喫煙車・ナビ付きで予約しました。

だいたい1日10000円くらいだったので2日の予定でレンタルしました。5人で割れば4000円なので安くて助かりました!バーベキュー前日から友人達はうちに泊まっていたので当日の朝にぞろぞろと借りに行って、荷物を積み込み海を目指して出発。

その日はテントを張って1泊予定だったので山のように肉や焼きそば、野菜や飲み物、更にテントや鉄板なども大量に積み込んだけど、全然余裕があったのでハイエースの広さに感動しました。

運転は怖かったですがハイエースには満足

その分、運転は少し怖かったですが・・・無事に目的地へと到着し、水着になってわいわい騒ぎながら食べたり飲んだり、地元の人と交流したり、近くにあった海産物の店で獲れたての貝類なんかを買って海を満喫しました。

テントを張って車内組とテント組に分かれて就寝しましたが、ハイエースは広いのでかなり余裕を持って寝れます。背中が痛くなるので敷き物は必須ですが・・・

そんなこんなで翌日は後片付けをしてお土産を買ってハイエースをレンタカーショップへ返却しに行って、うちでゆっくりしたあと、それぞれ帰路につきました。

地元でもレンタカーはたまに使ってましたが、ハイエースの利用は初めてだし、意外と安く済んだので良かったです。手伝ってくれる人がいれば1人暮らしの引越しなんかにも使いやすいんじゃないかな?と思いました。

予約も簡単だし、慣れれば運転もどうってことないのでオススメです。

格安レンタカーでバス遠足気分

家族と主人の姉家族9人で温泉旅行!そこでハイエースをレンタル

 

うちの家族と主人の姉家族9人で東京から伊東温泉まで旅行に行くことになりました。年に1度は多勢で(2家族)で温泉や旅行に出かけます。

それぞれの自家用車を旦那が運転して行くのですが、今回は義姉の旦那さんが仕事の都合で一緒に行けなくなってしまったんです。義姉はペーパードライバーで、子供たちもいるし・・・何気に2台連なっての運転も気を使うので今回は思い切ってレンタカーを借りて行くことにしました。

うちの旦那は普段8人乗りのハイエースに乗っています。確かハイエースなら10人乗れるレンタカーがあるよ、と車に詳しい旦那が格安レンタカーのお店を知人から聞いたことがありよく知っていました。

10人乗りのハイエースを格安でレンタル

自家用車であればガソリン代と高速代だけの負担になるけれど、今回はレンタカー代もかかるしなるべく安い方がありがたいよねと義姉と話していました。

1日17,000円で借りれる格安なお店でハイエース10人乗りのレンタカーを借りました。小さい子供が4人いるので荷物が乗るか心配だったのでとりあえず事前にお店に電話を。

「子供がいるので荷物がすごく多くなるんですけど、大丈夫でしょうか?」と聞くと、「座席脇に通路もありますし、後ろには荷物を置くスペースもありますので心配されなくても大丈夫だと思いますよ。お子さんが多い家族もよく利用されていますし。」

とっても親切なお姉さんが教えてくれたので、荷物の心配はなくなりました。旅行当日、大荷物を自家用車に積んでレンタカー屋さんまで行きました。旦那の車より少し大きいものを想像していましたが、通路があるくらいなのでかなり広々としていて、荷物も楽々納まりました。

運転は旦那にお任せしながら、子供たちは好きな席に座り、バス遠足気分でとても喜んでいました。みんな一緒に1台の車に乗れると、道中もすごく楽しいです。

結論、ハイエースはコスパが良い

よく考えてみれば、レンタカー代金はかかるけれど、その分高速やガソリン代は1台分と考えると、こっちの方がお得かもしれないです。SAでの休憩もみんなでまとまって行けるし、レンタカーってすごく便利・・・。

利用して初めてわかりました。旦那も乗り物が好きで、大型の免許も取るくらいなので運転も苦ではないようです。「人が運転する車に乗るより、自分が運転する車にみんなが楽しく乗ってくれる方が嬉しいわ~」とご機嫌でした。

無事目的地の伊東温泉へ辿り着き、美味しい料理と温泉を満喫してきました。翌日は、道の駅でお土産を買ったり、海に伸びる道を渡ってモニュメントを見てきました。

伊東からの帰り道、地元の人から隠れスポットを聞いたので「汐吹公園」という名所へそこで潮が吹く迫力の波を見てきました。来年からの家族旅行はレンタカーになってしまいそうです(笑)