大人数で格安レンタカー!ハイエースに乗って東京観光

僕たちが格安レンタカーを利用した初めてのキッカケは、大学に入って1年目の夏休みのことでした。
大学の夏休みにはサークル活動や勉強などもあったんですが、それでもやっぱり長い夏休みを満喫したい!ということで仲が良かったグループで遊びに行こうということになったんです。
それでどこに遊びに行こうかと考えた時、グループの中の一人が、「そういえばみんな地方出身だから車を借りて東京観光に出掛けるのはどう?」と提案しました。

確かに、僕を含めみんな東北地方だったり九州地方だったりと関東出身者が一人もいなかったんです。
しかも大学が始まってから意外と忙しくて東京の観光スポットには行ったことがありませんでした。
皆、その意見を聞いて東京観光に行くことが決定したんです。

僕らのグループは6人いたので人数がかなり多く、車を使うと2台になるかもしれないということで悩んでいました。
そこで格安レンタカーを検索できるサイトで検索してみると、安いものの中にはハイエースなどの大きい車も借りることができるということが分かったんです。
僕は一応皆に相談し、ハイエースで良いということが決まってハイエースで東京を巡ることにしました。

夏休みが始まって数日経った頃、僕らの予定は始まりました。
まずは予約をしていたレンタカーショップへ出向き、ハイエースを借りました。
僕が最初の運転で、ハイエースの運転にも慣れていなかったのですが、何とか運転することができました。
車を走らせて最初に向かったのが、東京タワーです。

東京タワーの展望台まで上がり、絶景を眺めていました。
車内では皆地方トークに花を咲かせ、「ビルがこんなに高いとは思わなかった」とか、「意外と緑がある」などなど、地方出身者として驚いたことを皆で話し、盛り上がっていました。
次に到着したのはスカイツリー。

展望台の新旧を味わった僕らは次に浅草寺へと向かいました。
浅草寺は夏休みということもあり、観光客でごった返していましたが、通りにあるお店でお土産などを買ったり、色々と楽しむことができました。
お昼は東京名物のもんじゃ焼きを食べに行き、夕方はお台場の方へ向かい買い物やレインボーブリッジの景色を見ました。

東京観光を終えて思うのは、やっぱり車を借りる時に2台に分けず、大きめのハイエースを借りられて良かったと思いました。
きっと別々だったら面白さや楽しさが分散されてしまっていたのではないかなと感じます。
まだまだ色んな東京スポットに行ってみたいので、次の長期休みもまた格安レンタカーでハイエースを借り、皆で巡って楽しみたいです。

東京から金沢へ家族5人で初旅行!格安レンタカーで夢のハイエースに乗車

私と妻の趣味は旅行です。
しかし、子どもが生まれてからなかなか旅行へ行くチャンスも減ってしまっていました。
子どももそこそこ大きくなり手も掛からなくなったことから、今回は石川県金沢に家族全員初めての家族旅行を企画したのです。
残念ながら私のお休みは3日しかとれなかったのですが、妻や子供も十分と言ってくれたので安心しました。

まず、どのように行くかと行かれ、新幹線や車の案が出たのですが、ちょうど夏休みシーズンなので新幹線はかなり高かったです。
私は車を所持していないため、それならレンタカーを使用しようと思ったのですが、東京のレンタカーは高いイメージがあります。
しかし、ネットで探してみると結構格安レンタカーが充実していることを知りました。
しかも、料金が安いのに車のラインナップが充実している場所も多かったです。

実は私は車好きで、目に止まったのがトヨタのハイエースです。
我が家は夫婦と子供3人で、子供も成長したといってもまだまだやんちゃざかり。
軽自動車などよりも、ゆったりとした広さのある車の方が良いと思いました。

最初は「そんなに大きな車じゃなくてもいいでしょう、高いし!」と妻に怒られましたが、料金を見せるとちょっと納得してくれました。
こういう時しかハイエースに乗る機会がないので、とても嬉しかったです。
今回予約する格安レンタカーは全国店舗を展開しており、金沢市内にも店舗があるみたいなので、最悪乗り捨てできるかヘルプページを見てみましたが、残念ながら乗り捨てはできないとのこと。
それなら時間に余裕を見て返却時間を選ぶことにし、念願のハイエースを無事お得な価格で予約することができました。

そして、レンタカーの予約の際に便利だと思ったのがスピードチェックインです。
これは申込時に注意事項の書類を印刷し、同意の上で署名し、当日ショップで渡せば手続きが素早く完了する制度になります。
これがあったから、旅行当日は手続きでもたつくことなく、スムーズにレンタルできました。

東京から金沢市まで高速道路で約5時間半ほど、到着したのは夕方に差し掛かる時間帯だったので、初日は山代温泉にあるお宿に泊まりました。
ここではカニの料理プランがあるのですが、残念ながら解禁日は11月なので今回は新鮮な海と山の幸、そしてお肉・・・結構贅沢ですね。
温泉も気持ち良く、妻も子どもも楽しそうでした。
翌日は金沢市内を少しドライブし、お昼前には海の方へ行き海水浴を楽しみました。

人が多かったのすが、東京湾の海と比べるとのどかで、子どもと一緒にたくさん遊べて大満足です。
今回はハイエースのおかげでお土産などもたくさん買っても収納が楽々できたので、レンタルしてでも車で来て良かったと思いました。

ハイエースを借りて格安の値段で引っ越しが出来ました

彼女とは2年間付き合っています。
結婚する気持ちがあってからの付き合いはじめたので、今年の彼女の誕生日に贈り物と一緒に自分の住んでいるマンションの鍵を渡し、「一緒に住みませんか?」と誘ってみました。
すぐに賛成してくれて、来週末に引っ越しをする事になったのです。

同棲するまで彼女は1人暮らしで、ワンルームで暮らしていましたが、僕は広めのリビングがある2LKに住んでいました。
なので、必然的に彼女がこちらに来るという事になったのですが、問題は引っ越しです。
引っ越し業者に頼むと、思っていたよりも金額が掛かります。
結婚資金を貯めているので、出来れば料金があまり掛けたくない!どうしようかな…と考えていた時、同僚に相談してみると「レンタカー借りてみたら?」と言われたのです。
レンタカーなんて考えてもいなかったので、衝撃を受けてすぐにパソコンで検索してみる事にしました。

色々なレンタカーショップがヒットしたのですが、意外にも料金が掛かる…仕事が終わってからも家で比較サイトなども検索してみました。
引っ越しを考えているなら、「ハイエース」という車種が良いと出てきたので、その車で検索を掛けてみるとあるショップが目に留まりました。
6時間で5000円以下という値段で借りる事が出来るのです。
何か問題でもあるのかと思ったのですが、オプションとして別途料金を払うと、カーナビやチャイルドシートなどをつけてくれるらしいのです。
彼女から自分の家の道のりは分かっているし、何の問題もないので大丈夫だと思ったのですが、万が一の事を考えて免責保証は加入しておいた方が良いと思い、別途料金を払い付ける事にしました。
それを付けても、6000円以下…引っ越し業者に頼むよりも大幅に安い価格で引っ越しが出来ると分かり、思わずテンションが上がってすぐに彼女に電話をして報告をしました。

彼女の荷物は普通の女の子に比べると少なく、ベッドやソファ等もないアッサリした部屋なので荷物が少ないのです。
服なども必要最低限の物しか持っていないので、荷造りも簡単。
すぐに引っ越しの準備が出来るよ~!と喜んでいました。

引っ越し当日、冷蔵庫等はもう処分をしたらしく、段ボールが数個とラックや本棚などが数台…あまりの荷物の少なさに驚きましたが、ハイエースには余裕で詰める事が出来たので助かりました。
2往復くらいしなきゃかな、と思っていたのですが、1回だけで済んだので有難かったです。
自分の家に荷物を運び終わり、まだ返すには時間があったのでご飯をそのまま食べに行ってきました。
自宅のすぐ側にお店があってすぐ返せたのですごく便利でした。
これからまた、旅行などで大きい車が必要になった時には借りて行きたいと思います。

格安レンタカーで男5人+荷物大量でも楽々のハイエースをレンタル

大学のサークルの仲良しメンバーでバーベキューをしに行くことになったんですが、みんな県外から上京してきたというメンバーなので車を持っている人がおらず・・・
男5人+バーベキュー用・キャンプ用の道具を詰めるハイエースをレンタルすることになりました。

ハイエースのレンタルで検索してみると、自分たちと同じような感じで、「東京でハイエースをレンタルしたいんだけど、どこの店が良いか?」と質問されている方がいて、その質問にあった回答の中に幸いにも自分の住んでいる近くにレンタルショップがあるところを見つけました。
早速そのレンタルショップのWEBページを見てみると格安の文字が!
運良く格安レンタカーショップだったようなので、ここで即決しました。

バーベキューに行く予定の日を入力して、戻ってくる日を入れるとレンタル料金を見れたのでそれを友人達にLINEで送ると「OK!!」という返事がきました。
そのままレンタル予約の手続きに入り、基本的に運転手と交代要員以外は飲みながら行く予定だしみんな煙草吸うので喫煙車・ナビ付きで予約しました。
だいたい1日10000円くらいだったので2日の予定でレンタルしました。
5人で割れば4000円なので安くて助かりました!

バーベキュー前日から友人達はうちに泊まっていたので当日の朝にぞろぞろと借りに行って、荷物を積み込み海を目指して出発。
その日はテントを張って1泊予定だったので山のように肉や焼きそば、野菜や飲み物、更にテントや鉄板なども大量に積み込んだけど、全然余裕があったのでハイエースの広さに感動しました。
その分、運転は少し怖かったですが・・・

無事に目的地へと到着し、水着になってわいわい騒ぎながら食べたり飲んだり、地元の人と交流したり、近くにあった海産物の店で獲れたての貝類なんかを買って海を満喫しました。
テントを張って車内組とテント組に分かれて就寝しましたが、ハイエースは広いのでかなり余裕を持って寝れます。
背中が痛くなるので敷き物は必須ですが・・・

そんなこんなで翌日は後片付けをしてお土産を買ってハイエースをレンタカーショップへ返却しに行って、うちでゆっくりしたあと、それぞれ帰路につきました。
地元でもレンタカーはたまに使ってましたが、ハイエースの利用は初めてだし、意外と安く済んだので良かったです。
手伝ってくれる人がいれば1人暮らしの引越しなんかにも使いやすいんじゃないかな?と思いました。
予約も簡単だし、慣れれば運転もどうってことないのでオススメです。

格安レンタカーでバス遠足気分

うちの家族と主人の姉家族9人で東京から伊東温泉まで旅行に行くことになりました。
年に1度は多勢で(2家族)で温泉や旅行に出かけます。
それぞれの自家用車を旦那が運転して行くのですが、今回は義姉の旦那さんが仕事の都合で一緒に行けなくなってしまったんです。
義姉はペーパードライバーで、子供たちもいるし・・・何気に2台連なっての運転も気を使うので今回は思い切ってレンタカーを借りて行くことにしました。
うちの旦那は普段8人乗りのハイエースに乗っています。

確かハイエースなら10人乗れるレンタカーがあるよ、と車に詳しい旦那が格安レンタカーのお店を知人から聞いたことがありよく知っていました。
自家用車であればガソリン代と高速代だけの負担になるけれど、今回はレンタカー代もかかるしなるべく安い方がありがたいよねと義姉と話していました。
1日17,000円で借りれる格安なお店でハイエース10人乗りのレンタカーを借りました。
小さい子供が4人いるので荷物が乗るか心配だったのでとりあえず事前にお店に電話を。
「子供がいるので荷物がすごく多くなるんですけど、大丈夫でしょうか?」と聞くと、「座席脇に通路もありますし、後ろには荷物を置くスペースもありますので心配されなくても大丈夫だと思いますよ。お子さんが多い家族もよく利用されていますし。」

とっても親切なお姉さんが教えてくれたので、荷物の心配はなくなりました。
旅行当日、大荷物を自家用車に積んでレンタカー屋さんまで行きました。
旦那の車より少し大きいものを想像していましたが、通路があるくらいなのでかなり広々としていて、荷物も楽々納まりました。
運転は旦那にお任せしながら、子供たちは好きな席に座り、バス遠足気分でとても喜んでいました。

みんな一緒に1台の車に乗れると、道中もすごく楽しいです。
よく考えてみれば、レンタカー代金はかかるけれど、その分高速やガソリン代は1台分と考えると、こっちの方がお得かもしれないです。
SAでの休憩もみんなでまとまって行けるし、レンタカーってすごく便利・・・。
利用して初めてわかりました。

旦那も乗り物が好きで、大型の免許も取るくらいなので運転も苦ではないようです。
「人が運転する車に乗るより、自分が運転する車にみんなが楽しく乗ってくれる方が嬉しいわ~」とご機嫌でした。
無事目的地の伊東温泉へ辿り着き、美味しい料理と温泉を満喫してきました。

翌日は、道の駅でお土産を買ったり、海に伸びる道を渡ってモニュメントを見てきました。
伊東からの帰り道、地元の人から隠れスポットを聞いたので「汐吹公園」という名所へ
そこで潮が吹く迫力の波を見てきました。
来年からの家族旅行はレンタカーになってしまいそうです(笑)