東京旅行を楽しむためにはハイエース

用意周到な旅となります

東京での観光で使うのは、決まって格安レンタカーです。車種はもちろんハイエースです。私の場合は、元々車を運転するのが大好きなので、タクシードライバーという職業を選ぶことになったのです。いつもは、地方都市でタクシードライバーとして勤務していますが、年に数回は家族を連れ立って東京巡りを楽しむようにしています。

今年の東京旅行での目玉は、スカイツリーとすみだ水族館、両国国技館でした。いずれも、東京でもトップクラスの人気ですので、出発前からドキドキしていました。もちろん、東京に着いてからもたつくことが無いように、レンタカーの予約はネットでばっちりとしています。昔は、東京に着いてから借りようとして大変な思いをしたこともあります。

チャイルドシートも装着

東京で格安レンタカーで借りるのは、10人乗りハイエースです。運転もしやすく、乗り心地も良いからひいきにしています。ここ数年間は葛飾区にある格安レンタカーの会社を利用しています。店員によれば、ハイエースは人気があるため、早めの予約が良いとのこと。私がレンタカーを見つけるために利用したのがレンタカーのランキングサイトと比較サイト。

やっぱり情報収集はしっかりとすることが大切です。
私自身も気合を入れて絶対に予約を忘れないようにしているのです。東京旅行では、妻の妹の家族も連れての旅となります。子どもがまだ小さくてかわいいから私も安全運転を徹底します。

ハイエースでは希望すればチャイルドシートも装着できますので、安全性にも長けています。もちろん、車内は禁煙。私自身も数年前にはタバコをやめていますから、ストレスを感じることはありません。

感謝の気持

東京での旅で使う格安レンタカーのハイエースはオートマチックだから運転も楽々。信号待ちや渋滞の時にもストレスフリーです。おまけに、日ごろは見ることができない東京の景色を見られることも申し分ないシチュエーションなのです。私が格安レンタカーをこよなく愛するのは、費用全体を大幅に圧縮できる点が大きな利点だと思っているからなのです。

まともに電車やバス、タクシーなどを使って観光していたら、一体いくらかかるでしょうか。給料の少ない我が家にとっては深刻な問題となります。格安レンタカーを借りることで、浮いた分については、生活費に充てることができます。ただでさえお金がかかる毎日ですから、格安レンタカーに感謝です。もし、友人同士で旅をするにしても必ずハイエースを勧めるつもりです。

東京で格安レンタカーを借りる

今回は東京でハイエースを借りる為にレンタカーサイトより予約をしました。とてもスムーズな方法でレンタカーを借りる事ができたので、ハイエースを借りる以外にもまた利用をしたいと思います。

そこで今回私が東京でレンタカーを借りた方法を記載したいと思います。今やたくさんのウェブサイトにレンタカー予約サイトが乱立していて、一体どこから予約すればいいのかが分からない人がたくさんいるのではないでしょうか?私自身最初は一体どこから借りればいいの?と不安になっていましたが、数十サイトを見た中でも、スカイチケットが運営しているスカイチケットレンタカーというサイトが一番使いやすかったと思います。

東京のレンタカー予約はスカイチケットが一番使いやすい為ご紹介します。

[レンタカー予約サイト]スカイチケットレンタカー<https://skyticket.jp/rentacar/tokyo/>

ハイエースで楽々アクセス!川越市の観光スポット

忙しくてなかなか旅行に出かけられないという方も多いですよね。
そんな時は、東京都内の観光スポットに出かけてみてはいかがでしょうか。

川越市は都心から1時間程度でアクセスできる位置にある、のんびりと観光を楽しめるスポットです。
川越市のおすすめ観光スポットをご紹介いたします。

蔵造りの町並み

川越市は、「小江戸」とも呼ばれる市街地で、江戸の風情を感じられる街並みが多数残っています。
まずは、蔵造りの町並みを散策してみましょう。

レトロな建物が並ぶ通りを歩いていると、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分になってしまいます。
蔵造りの町並みの見所は、川越市のシンボルでもある「時の鐘」。

1日に、午前6時、12時、午後3時、6時の4回鐘が鳴らされます。
残したい日本の音風景100選にも選ばれた鐘なので、ぜひ聞いてみてください。

菓子屋横丁

菓子屋横丁は、甘い物が好きな方にぜひ訪れて欲しいスポットです。
20軒以上の菓子屋・駄菓子屋が並ぶ通りで、昔懐かしい駄菓子や、川越市ならではのお菓子が販売されています。

中でも人気が高いのが、稲葉屋本舗の「むらさき芋まんじゅう」です。
柔らかいまんじゅうを1口食べると、紫芋の自然な甘さが口いっぱいに広がります。
食べ歩きやお土産選びにおすすめのスポットです。

五百羅漢

喜多院の五百羅漢は、川越市の観光スポットの中でも特に人気の高いスポットです。
530体以上の羅漢が鎮座しており、1体1体がそれぞれ異なる、生き生きとした表情・仕草を見せてくれます。
個性豊かな羅漢を観察していると、あっという間に時間が過ぎていってしまいます。

伊佐沼公園 冒険の森

伊佐沼公園には、子ども連れに嬉しいたくさんのアスレチックが設置されています。
近くには伊佐沼があり、夏場は特に、水遊びをする子ども達の姿で賑わいます。

特に、初夏に見頃を迎える古代蓮は必見。
他にも、春は桜、夏はバーベキューを楽しんだりと、1年を通して様々な楽しみ方ができるスポットです。

週末は川越観光に出かけよう!

川越市には、紹介したスポットを始め、様々な魅力があります。
休日はぜひ川越市に出かけて、ゆったりと観光を楽しんでみましょう。
川越観光の際は、格安レンタカーの利用がおすすめです。

様々な車両がありますが、ハイエースは車内が広く、車中泊にも適しているため、レジャーや観光の際に便利です。
ハイエースで快適に川越観光を楽しみましょう。

観光地として人気の木更津市に行くならどこに行く?

東京のベッドタウンのイメージや人気ドラマの舞台になるなど、話題性のある木更津市は、お寺や美術館や海など、観光スポット満載の場所になります。
木更津市の人気観光スポットをご紹介します。

絶景ポイント「海ほたる」

木更津市に観光に訪れるなら、木更津市と神奈川県川崎市を結んでいる東京湾アクアライン「海ほたる」に訪れてみましょう。
東京湾に浮かんでいるパーキングとして有名で、食べることも遊ぶことも買い物もできる人気の観光スポットになります。

建物の1階から5階まで、食事ができるレストランや買い物ができる場所もあるだけでなく、お子様が楽しめるキッズスペースやゆったりと休憩できる足湯もあります。
夜になると絶景の夜景スポットにもなるため、デートや家族旅行に訪れてみてはいかがでしょうか。

一日中楽しめるショッピングスポット「三井アウトレットパーク木更津」

東京からも訪れやすく、空港からも近い「三井アウトレットパーク木更津」は、広大な一面にゾーンで分類された国内最大級のアウトレットパークになります。
約250店舗もあり、各ゾーンで別れているため買い物しやすく、また関東地方初出店の店舗もあるため、お好みの商品を楽しみながら探すことができます。

ドライブの休憩や旅行のお土産、お子様と楽しみながらの買い物ができるだけでなく、富士山や東京湾を眺めながら温泉に入れる施設や、スパホテルなどもあります。
一日中いても飽きずに楽しめるスポットなので、木更津市に観光に行くなら立ち寄ってみましょう。

観光にはレンタカーが便利

木更津市に観光に行くなら、レンタカーで行くことをおすすめします。
東京など関東近郊に住んでいる場合でも、レンタカーの方が便利となります。

海ほたるに立ち寄るにも車でなければ行くことができないだけでなく、アウトレットで買い物を十分に楽しむためにもレンタカーが良いでしょう。
ハイエースなど大型の車であれば、家族や友人達など、人数が多くなっても乗ることができるだけでなく、多くの荷物を乗せる場合でも活躍します。
格安レンタカーを探すには、他のレンタカーサイトと比較することで探しやすくなるので、この方法で格安レンタカーを探して楽しい木更津観光にしましょう。

使用機会が多いハイエースを格安で手配

費用対効果の高いハイエース

レンタカーを借りるときに、目的や用途によっては費用対効果が高いのがハイエースの特徴です。東京で格安レンタカーを探しているとバンクラスやトラッククラスのレンタカーとして位置付けられていることがよくあります。十分に人も荷物も積載できるのがハイエースの魅力であり、大量の荷物を運びたい引っ越しのときや、大きな荷物を運びたい旅行のとき、グループでの旅行のときなどに幅広く対応することが可能です。

旅行のときには小さな車を二台借りるよりも費用を抑えることができ、運転手も一人で済むのでメリットが大きくなります。引っ越しの場合にも何往復もしなければならないのが一回や二回で済ませられるので短時間のレンタルで済ませられるでしょう。

引っ越しから旅行まで幅広く対応

ハイエースは東京では頻繁に利用してきました。特によく利用していたのは一人暮らしをしていた時期であり、東京都内での転勤が多かったので引っ越しの度に格安レンタカー業者でハイエースを手配してもらっていました。

一人暮らしだとちょうど満載にすると片道だけで引っ越しを終えられます。その後に家族旅行をするようになってからはスキーに行く度にハイエースが重宝しました。スキーボードを簡単に載せられる大きさがあったからです。東京から24時間借りると週末にスキー場で十分に滑ってくることができるので、子供達が大きくなってからはよく利用していました。新幹線などを使うよりも割安で好きなゲレンデに行くこともできたのは良かった点です。

オプションも組み合わせるとさらに有用

ハイエースを活用する場面ではオプションも組み合わせるとますます使い勝手が良くなります。乗り捨てサービスは引っ越しのときに毎回利用しました。定められたエリア内であれば無料というサービスをしている格安レンタカー業者もあるので、東京都内での引っ越しでは乗り捨てをしても特別に費用をかけずに済みました。都内の道は入り組んでいるので慣れない所への引っ越しではカーナビも活躍してくれたオプションです。
旅行のときにもカーナビはほぼ必須でした。

子供が小さいときにはチャイルドシートも利用していましたが、ほとんど無料に近いような価格で利用できるのは助かりました。他にもオプションはいくつもあり、その時々で適切なものを選ぶとハイエースの有用性が高まります。

鎌倉市に行くなら外せない!おすすめスポットに行こう

神奈川県鎌倉市は、歴史に深く関係する地として人気がありますが、現在も鎌倉市はその歴史的建造物や名残を残したままの街並みが楽しめるため、歴史が好きな方が観光に訪れるスポットになっています。

鎌倉市の人気スポットをご紹介します。

鎌倉観光に行くなら鶴岡八幡宮

鎌倉観光なら絶対に訪れたいのが「鶴岡八幡宮」です。
初詣になると毎年多くの方が訪れていている鶴岡八幡宮は、鎌倉初代将軍である源頼朝と最も深い関係にある神社として、全国の八幡神社の中でも最も知名度が高い神社となります。

鎌倉武士の守護神が祭られているといわれており、家内安全、商売繁盛などのご利益を得られるといわれているため、鶴岡八幡宮に足を運ぶ方が多くなっています。
鎌倉市に行くなら絶対に外せない場所です。

鎌倉ならやっぱり大仏

もう一つ鎌倉市で外せないのが「鎌倉大仏」です。
高徳院にある鎌倉大仏は鎌倉の象徴的な存在であり、海外からもこの地に観光に訪れる方が多くいます。
この大仏がある高徳院は浄土宗の寺院として知られていて、2004年に境内一帯が「鎌倉大仏殿跡」として国の史跡に指定されたことにより、さらに多くの方が訪れるきっかけとなりました。

この鎌倉大仏は縦11.39mと大きく、近くで見ると迫力も桁違いです。
世界的に有名な鎌倉の大仏を見学しに足を運んでみましょう。

観光するならレンタカーがおすすめ

鎌倉には、これ以外にも多くの観光スポットがあり、それぞれのスポットを公共の交通機関で移動すると時間がかかってしまい、思うように観光スポットを回ることができなくなります。
また鎌倉市の観光だけでなく、東京などの関東近郊の観光も一緒にしたいならレンタカーがおすすめです。

複数のレンタカー会社を比較して、格安レンタカーを借りてみましょう。
大人数で移動するならハイエースなどの大型車を取り扱っているレンタカー会社を探して、ナビ付きや禁煙車などのプランからお好みのチョイスをすると、レンタカーの料金も違ってきます。

格安レンタカーでハイエースを探して、由比ヶ浜にドライブしたり、海水浴を楽しむこともできるので、東京など関東近郊の観光なら格安レンタカーがおすすめです。
ぜひ車を使って色んなスポットを巡ってみましょう。

デートにも人気の茅ヶ崎市で観光してみよう

茅ヶ崎市は、サザンオールスターズと馴染みの深い場所でもあり、ファンの方はもちろんですが、それ以外にも海が近いことでデートスポットとして訪れている方も多くなっています。
デートにも人気の茅ヶ崎市の人気観光スポットをご紹介します。

人気バンドの名前がそのまま付いているビーチ

茅ヶ崎市中海岸にある、バンドの名前がそのまま付いている”通称サザンビーチ”こと「サザンビーチにちがさき」は、茅ヶ崎といえばココ!といえる程人気のスポットです。
海水浴客の減少に悩んでいましたが、当時人気バンドであったサザンオールスターズの名前にあやかって、茅ヶ崎海水浴場からサザンビーチにちがさきに改名したところ、海水浴客の増加につながっただけでなく、茅ヶ崎市を代表するほどの人気の観光スポットのなりました。

茅ヶ崎駅から歩いて20分程度の場所にあり、朝や夕方になると散歩している方も多く、のんびりと海を眺めたり、夕日を眺めることができるスポットになります。
写真の撮影スポットやレストランもあるので、のんびりと過ごすのに最適です。

自然豊かな里山公園

茅ヶ崎市芹沢にある「茅ヶ崎里山公園」は、里山の風景を残した自然溢れる公園であるだけでなく、大型遊具や広い芝生などもあり、お子様でも自由に楽しめるスポットとなっています。

デートで訪れるなら、お弁当を持参してゆっくりと自然豊かな環境でのんびりしてもいいですね。
また家族連れでも楽しめるイベントが開催されることもあるので、そのタイミングで訪れてみましょう。

【冬の里山公園】 #冬の公園#里山公園#ちがさき里山#平日の公園#茅ヶ崎の公園

shige.n0705さん(@shige.n0705)がシェアした投稿 –

茅ヶ崎観光にはレンタカーで行ってみよう

東京などの関東近郊の観光に行くなら、電車などでも行くことができますが、人数が多くなったり、お子様がいる場合にはレンタカーで観光すると便利でしょう。
レンタカーを借りるなら、人数とプランから使い方に合わせた車種を選んで料金を比較すると、同じ車種やプランでも格安レンタカーを借りることができます。

ハイエースなど大人数でも乗れる車種は、海に行ったり公園でバーベキューするなど、荷物が多くなりがちなときでも、ゆったりと乗ることができるので便利です。
格安レンタカーでハイエースを借りて、のんびり茅ヶ崎観光に行ってみましょう。

団体旅行目的で選んだハイエースのレンタカー

小スケールの団体旅行にうってつけなハイエース

私は全員で8人しかいない東京のサークルに所属していますが、あるときに皆で親睦を深めるためにキャンプに行こうという話題が上がりました。旅行の幹事を任されて考えたのがいかに節約するかでした。学生や主婦が多いサークルだったので無駄に費用をかけることができなかったからです。

バスを手配するよりも格安レンタカーで行くのが良いだろうと調べていたら、8人乗りのバンは安く借りられるとわかりました。ただ、荷物も多くなるという懸念があったのでもう少し余裕のあるレンタカーが良いと考えていたのです。そこで目についたのが10人乗りという文字でした。ハイエースには10人乗りのものがあってちょうど旅行に行くのにうってつけだと感じたのです。

使ってみるとわかるハイエースの使い勝手

ハイエースは普通の乗用車に比べるとレンタル料金は高くなりますが、10人も乗ることができると考えると普通の車を2台借りるのに相当します。それを考えると破格とも言える金額で借りることができたのは幸運でした。

格安レンタカーで何の気なしに車のラインナップを見ていたら10人乗りという文字が目に飛び込んできてハイエースを選ぶことになりましたが、使い勝手の良さも考えると何も不満はありません。ワンボックスになっているので荷物の取り出しにも不満はなく、全員と簡単にコミュニケーションを取れる広々とした車内になっていたからです。その割に車体が大きくないことから東京の混み合っている交通網を抜けるのも苦労はありませんでした。

馬力がしっかりとしている魅力

10人乗りのハイエースに8人と大量の荷物を積んでいたのでさすがに運転しづらいかと思いましたが、その懸念も必要ありませんでした。

格安レンタカー業者の担当者にも確認を取っておきましたが、馬力が大きいのでこれだけ乗っていても坂道を比較的快適に走ることができたのです。

キャンプに行く予定だったので入念に確認を取っておいたのは正解でした。東京を走るだけなら特に問題はなくても、山道を走るとなると難しくなるのは必然です。しかし、ハイエースは十分な馬力があったのでよく安定していて全員が満足する旅行にすることができました。価格面でも割安になっていたので格安レンタカーを探しているときに目について良かったと感じています。

東京で費用を抑えてハイエースを利用したい人におすすめのレンタカー会社

引越しで費用を浮かすためにハイエースのレンタルを探す

長年勤めている会社内で大掛かりな人事異動があって、私は長年の勤続の経験によって出世することができたのですが、出世と同時に別の支店の支店長を任されることになりました。もちろん自分の頑張りを会社に認めてもらったのは嬉しかったですが、同じ都内とはいえそれまでの勤務地とはほぼ真逆に位置している支店への異動で通勤時間がそれまでよりも1時間以上伸びることになったのです。

そこでそれならばと思い切って新しい勤務地の近くへの引越しを決断しました。とはいえ、一人暮らしで荷物の量も少なく同じ東京の中での移動ということもあって、引っ越し業者に頼むのもは費用面でもったいないと感じた私は格安レンタカーでハイエースを借りて自力で引越しをすることにしたのです。

都内で最も安くハイエースを借りられたワンズレンタカー

自力での引越しを決断した私が次に行なったのが、東京の主要レンタカー会社の料金の比較です。せっかく費用を浮かすために引越し業者に頼らないと決めたのですから、少しでも安い金額で借りられる所を探さないと意味がありません。そこで大手レンタカー会社はもちろんのこと、あまり一般的に知られていない会社までいろいろと比較した結果、最もリーズナブルな格安レンタカー会社がワンズレンタカーでした。

こちらのレンタカーの料金形態を見たときに驚いたのが利用時間選択肢の多さです。大手を含む一般のレンタカー会社では最低利用時間が6時間の所が多い中でワンズレンタカーはハイエースクラスは1時間1000円前後という料金で借りられます。そのため、自分のようにちょっとした荷物の移動で気軽に借りたい人にはピッタリです。

実際に利用してみての印象

普段自家用車での移動が多い私はレンタカーを借りる経験がなくほぼ初めてということもあってスムーズに借りられるか心配でした。

しかし実際に利用してみて全く問題なく、受付のスタッフが契約時に料金や利用の仕方についてわかりやすく説明をしてくれるので、私のように初めてレンタカーを借りるような人でも安心して借りることができて良かったです。

借りたハイエースも外観はもちろん内装の隅々まで清掃が行き届いているのも好感が持てます。私が借りた時間は4時間程度でしたが、1時間ごとの計算となっているので最低6時間契約の一般的なレンタカー会社で借りるよりも安く抑えることができました。乗り捨ては不可となっているため借りた店舗への返却が必須です。とはいえ、私のように自家用車を持っていたり自宅の近くで借りる人は不便を感じません。

もし東京で格安レンタカーの利用を考えている人はワンズレンタカーがおすすめです。

レンタカーで行ける!川崎市のオススメスポット!

川崎市へ足を運ぶ際は、東京でレンタカーを借りていくことをオススメします。
格安レンタカーでハイエースをレンタルすれば、費用を抑えながら観光を楽しむことができます。
今回は、川崎市のオススメ観光スポットを紹介します。

藤子・F・不二雄ミュージアム

川崎の漫画家といえば藤子・F・不二雄とも言えるのではないでしょうか。

藤子・F・不二雄ミュージアムでは、大人も楽しむことができるので、老若男女問わず満足できるスポットです。
藤子・F・不二雄ワールドを堪能したい方はぜひ足を運んでみてください。

京浜伏見稲荷神社

第二次世界大戦からの復興を願って建てられたのが京浜伏見稲荷神社です。
稲荷神社はお稲荷さんが並んでいるイメージがありますが、京浜伏見稲荷神社もずらっと並んだお稲荷さんを見ることができます。

たくさん並んでいるお稲荷さんですが、それぞれ個性があるので、参拝した際にはどんなお稲荷さんがいるのか見てみるのも良いでしょう。

電車とバスの博物館

こちらの博物館は、電車のシミュレーション運転ができるので、子どもたちに人気があります。
入場料が100円なので手軽に館内を見学することができ、楽しい時間を過ごせること間違いなしのスポットです。

電車以外にも、バスや飛行機のシミュレーターもあるので、子ども連れの旅行で足を運んでもらいたい博物館です。
また、ものしりクイズや撮影会なども行われているので、普段何気なく利用している電車やバスなどの裏側を学ぶことができます。

川崎市立日本民家園

生田緑地内にある野外博物館です。
古民家や歌舞伎舞台、水車小屋など22軒が修繕され、建てられています。

その中でも4軒ある合掌造りの古民家は必見です。
他にも、園内の通路にあるお地蔵さんや馬頭観音道標などが置かれているので、昔の日本を彷彿させるような雰囲気を作り出しています。

おわりに

川崎市には、藤子・F・不二雄ミュージアムや京浜伏見稲荷神社などの有名な観光スポットが多くあります。
レンタカーを利用することでアクセスもしやすいので、川崎市へ足を運ぶ際は東京から格安レンタカーを利用することをオススメします。

特に家族旅行の際は、10人乗りのハイエースがオススメです。
公共交通機関を利用するより時間を有効に活用できるレンタカーの旅を楽しんでみませんか?

東京でハイエースを格安で手配するコツ

ハイエースを手に入れるための考え方

東京には格安レンタカー業者が多数ありますが、その大半がもともとメンテナンス費用も車両価格も低い車種になっています。格安レンタカーだからといって望み通りの車種が手に入らないというわけではありませんが、あまり流通していない車種もあります。ハイエースは新車や中古車としては人気がある車種ですが、レンタカーとしてはあまり流通している量が多くありません。

しかし、あまり流通していなくても確保している業者はあります。近年ではどの業界でも専門化が進められていますが、レンタカーについても同様の状況があるのは確かです。ワゴンやバン、トラックなどを専門に扱っている格安レンタカー業者を探すとハイエースも手に入れられます。

埼玉にある専門業者の活用

私が東京でハイエースを扱っている格安レンタカーを探したときに、最終的に行き着いたのは埼玉にある専門業者でした。トラックやバンを主に扱っている業者でレンタカー事業も行っていました。様々な種類のハイエースを扱っていたので、マイクロバス代わりに使いたいと考えていたコミューターも見つかったのですぐにレンタルを行い、目的を達成することができたのです。専門業者を探そうという考えが浮かぶまではほとんどハイエースは見つからず、ディーラーの運営しているレンタカー業者に連絡しようかと考えていました。

結果として格安でハイエースを借りることができましたが、都内の業者にこだわっていたら見つけられなかっただろうと思います。

現地までも遠くなかったハイエースのレンタル

埼玉というと東京に住んでいると遠く感じられがちですが、電車とバスで行ってもそれほど遠くはありませんでした。東京にいると格安レンタカーを探すときに都内に目を向けてしまいがちですが、交通網が発達しているので周辺県までならそれほど遠くはありません。ハイエースのようにあまり出回っていない車種を探すときには広い視野を持って探すのが重要でした。

都内でもいつも出回っていないわけではありません。私が探し始めたのも以前に見た記憶があったからでした。まずは都内の格安レンタカーの情報を確認した上で、専門業者を中心にして周辺県まで探すようにするともっとアクセスの良い場所でハイエースをレンタルすることができると考えています。

学生の味方格安レンタカー

レンタカーってこんなに安い!?

格安レンタカー……果たして本当に格安なのか?学生の私たちにとっては数千円だろうと大きな問題です。格安とは言うものの、ハイエースなんて車種、かなり値が張るのでは……。しかしそんな心配も杞憂に終わりました。調べる前の私たちは、2万以上はかかるだろうと話をしていましたが、実際に見てみるとそれよりも5000円ほど安かったのです!

しかも一台の料金なので、友人たちと割れば一人当たり3000円程度の負担でしかありませんでした。こんなに安いのなら、今までの旅行でもレンタカーを使えばよかったと後悔するほどです。車を借りるとなると、学生のみでは少し気が張ってしまいますが、よくよく調べれば想像以上にリーズナブルなことがわかり、私たちは揚々と東京を出発しました。

ハイエースの使い心地

私の実家は私が物心ついたころから軽自動車で、大型車にプライベートで乗ることはあまりありませんでした。ハイエースに乗ることも初めての経験で、とても心がウキウキしたのを覚えています。いざレンタカー屋さんに出向き、実際にハイエースに乗ってみると、想像以上の大きさで驚きました。中はとても広々としていて、私たちの荷物も軽々と収まりました。

道中もまったく窮屈さを感じることなく、楽しいドライブ気分でした。東京の街を車で走ることはとても新鮮で、少し回り道をしてしまうほどです。格安レンタカーの存在を知らなければ、そのキャンプにでかけることもなかっただろうと思います。いろいろ交通手段を模索した結果、最善の方法を見つけることができました。

学生こそレンタカーを

私はそのキャンプを経て、もっと学生の皆さんにレンタカーを使ってほしいと感じました。先にも述べた通り、レンタカーと言われると値段のことや何となく敷居を感じてしまい、物怖じしてしまうのが実際のところです。しかし、格安レンタカーならばそんな心配は必要ありません。思っている以上に安く、楽しい旅行ができること間違いなしです。

私の場合はハイエースでしたが、車種も多く取り揃えられているため乗りたい車を探すのも楽しいかもしれません。

さらに、東京に一人暮らしをしている学生は、車に乗りたくても車を持っていないことがほとんどだと思います。格安レンタカーは、そんな学生の人たちでもカーライフを満喫するための一つの手段になり得るのではないかと思うのです。

マリスポーツをするにはハイエースが必須!格安で借りれて大助かり

マリンスポーツにはハイエース

趣味で毎年夏にはサーフィンやサップを楽しみます。こういったマリンスポーツはどうしても道具により荷物がかさみます。そんな時に、とても力を発揮してくれるのがハイエース。小型のバスのようなハイエースは、サーフボードもすっぽり入ってしまいます。そんなハイエース。

マイカーとして購入したい気持ちは山々なのですが、車を使うのは年間を通して夏のマリンスポーツ用に数回程度。このためだけに購入はできないので、格安レンタカーのハイエースはとても役に立って大満足です。東京に住んでいる私は、どうしても近場にサーフィンスポットがないので、必ず車が必要になります。必要な時に必要な分だけピンポイントで利用できるレンタカーはとても便利です。

ハイエースで旅行へ行く

毎年恒例、地元の同級生5人で行くドライブ旅行。5人も人が集まれば誰かしら車を持っているものですが、みんな東京に住んでおり電車で何処へでも行ける事から普段から車が必要になりません。そんな時にとても重宝しているのが、レンタカーのハイエース。ハイエースは5〜6人は乗れるゆったりスペースタイプの車の為、大人数で旅行に行くにはもってこいの車となっています。

そして、レンタカーにかかる費用は、5人で均等に割り勘しますので、本当に便利な格安レンタカーだと感じます。もちろんガソリン代もみんなで割り勘。レンタカー代をお得にできた分、旅行先では特別に美味しいものをみんなで堪能する事もできてしまいます。とてもお気に入りです。

不用品回収にハイエース

休日、暇で特にやる事がなければ不用品回収の仕事をしている友人のお仕事の手伝いをする事がたまにあります。不用品回収のお仕事は、家具や家電といった比較的大きな荷物を運ぶ必要があるため、トラックやハイエースがどうしても必要となります。そんな中私はいつも東京の格安レンタカーのお店でハイエースをレンタルし、友人の仕事を手伝います。

もちろん大きなトラックをレンタルして手伝う事も可能ですが、常日頃から滅多に車を運転しない私にとってサイズの大きいトラックを運転するのは少々気が引けます。その点ハイエースは比較的トラックよりはスッキリしたサイズ感でありながら、積載量も満足なものとなっていますので、とても気に入っています。

ハイエースを東京でレンタルする効率的な方法

東京だからこそ大手を活用

ハイエースの格安レンタカーを探しているときには大手の業者で検索してみるのが効率的です。ハイエースにもいくつもの種類がありますが、希望の種類のハイエースを扱っているレンタカー会社はそれほど多くはないという認識をする必要があります。人気のある車種であることは確かなので大手の業者では取り扱っていることが多いですが、大手であっても類似した車種はあってもハイエースは見つからないこともあるのが事実です。

しかし、東京では比較的見つけやすい状況ができています。東京にある大手のレンタカー会社は多くの店舗を持っているので、しらみ潰しに検索をかけてみれば簡単に見つけることが可能です。もともと所有しているはずと考えられる業者も利用できるので探せば必ず見つかります。

価格比較で格安にする

ハイエースを扱っている業者の数は東京でもそれほど多くはないので全て網羅的に情報を集めて比較してみるのが最も格安にする方法です。格安レンタカーと銘打っている業者でも扱っている場合がありますが、必ずしも大手の業者に比べて安いとは限りません。大手の業者の場合には会員割引があったり、トラベルサイトなどを活用してクーポンを適用したりすると格安になることがよくあります。

また、借りる期間によって料金設定が異なるため、何時間あるいは何日借りるかを明確にしてから比較することが肝心です。半日か一日かで格安になる業者が異なる場合もあるので気をつける必要があります。ハイエースに付属させるオプションも考慮して比較することが大切です。

ハイエースだからこその注意点

格安レンタカーとしてハイエースを獲得するのに成功しそうだという段階になったら、もう一度だけ気をつけて確認しておきたいことがあります。自分が持っている運転免許証で運転できるかは気をつける必要があります。私は普通免許を持っていましたが、ハイエースを借りたときに乗員数の上限が15人で中型免許がないと運転できないということに借りる日になって気づいたことがありました。

このような状況になり得ることから、東京でハイエースを借りるときには運転免許証の内容とハイエースの仕様を見比べる必要があります。格安レンタカーであっても運転できなければ意味がなく、私の場合にはキャンセルしなければならなくなったので気をつけるに越したことはありません。

東京での引越しに役立つハイエースを格安で確保

東京でのハイエースの流通量

東京でハイエースをレンタルしようとすると意外に見つからないで苦労します。格安レンタカー会社に問い合わせてみると東京都内には在庫がないという返答をもらってしまうことが多く、ネット予約をしてみようとしても同じクラスの車はあってもハイエースは見当たらないことが珍しくありません。

それほど大きな需要がないからレンタカーとして流通していないのが実情ですが、私は引越しのときには重宝しました。そのときには偶然近隣にあった格安レンタカーに電話をかけたら在庫があるということで10人乗りのハイエースを貸してもらうことができたのです。引越しだけだったので半日のレンタルでしたが1万円程度で済んでしまったのでお得なレンタルでした。

引越しに役立つ収容力があるハイエース

ハイエースにも種類は多数ありますが、私がたまたま手配できた格安レンタカーのハイエースは10人乗りで普通免許でも運転できるものでした。東京では引越し費用がどうしても高くなりがちなので、自前で引越しできた方が安上がりになります。ただ、普通の乗用車では何往復しなければならないかも分からない程度には荷物がありました。

大きなトラックを運転するのは中型免許が必要で、軽トラックにしても荷物が吹きさらしになってしまうのが嫌でした。そのため、必死になって格安レンタカーを探し回ってハイエースを手に入れることに成功したのです。やや苦労はあったものの、収容力があるお陰で二往復だけで引越しを済ませることができました。

問い合わせてみることが大切

東京の格安レンタカー業者の取扱車種についての情報を見てみるとハイエースはあまり見かけられません。しかし、いつ使いたいからハイエースを用意してくれないかという話をすると応じてもらえる業者もあります。
私の場合にも在庫があったというのは、その店舗にもともとあったわけではなく別の店舗にあったものを取り寄せてくれたのです。

格安レンタカーとはいえ顧客を大事にしてくれるのでこのようなサービスは行ってくれます。インターネットで調べているだけではわからないことなので、この車種を手配して欲しいというこだわりがあるときには問い合わせてみるのが最も良い方法です。しらみ潰しに当たってみると流通している車なら手配してくれるでしょう。